20:26 2021年10月16日
中東
短縮 URL
0 12
でフォローする

タリバンのザビフラ・ムジャヒド代表は独シュピーゲル誌からの取材に対し、女児の通学再開は「安全な環境」が作られた後に許可されると答えた。

ムジャヒド代表は、タリバンは女児の通学再開に反対しているわけではないものの、まず女児らのための「安全な交通、安全な環境」を確保するつもりだと語った

こうした語る一方でムジャヒド氏は、タリバンの考える女児にとっての安全な環境とは何を指すのかという問いには答えることができなかった。ムジャヒド氏は、この問いの回答を出すために神学者、法学者らによる特別委員会が創設されると語っている。

BBCによれば、タリバンはこれより前に男児らには、アフガニスタンの私立校、神学校の通学を引き続き行う許可を出している。

関連ニュース

タグ
タリバン, アフガニスタン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント