11:17 2018年06月25日
可搬式地上ミサイル複合体RS-24「ヤルス」
© Sputnik /

戦略ミサイル軍は可搬式地上ミサイル複合体「トーポリM」を新たな機動ミサイル発射装置に交換することを計画している。

戦略大陸間弾道ミサイルRS-24「ヤルス」は敵国の領土内にある軍事・経済的潜在力をもつ重要拠点を撃滅することを使命とする。

ミサイル複合体は核爆発の攻撃要素に対する頑強性を強化してあり、人工衛星との連携を伴うエシュロンMDによって防護された個別の標的に軍事的ブロックを届ける能力を有している。特別な工夫により、配備された複合体が諜報で発見される可能性は著しく低減されている。

タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

インフォグラフィックをもっと見る