17:34 2018年12月19日
  • 正教徒 「柳の日曜日」を祝う
  • 正教徒 「柳の日曜日」を祝う
  • 正教徒 「柳の日曜日」を祝う
  • 正教徒 「柳の日曜日」を祝う
  • 正教徒 「柳の日曜日」を祝う
  • 正教徒 「柳の日曜日」を祝う
  • 正教徒 「柳の日曜日」を祝う
© Sputnik / Alexey Malgavko
キリストのエルサレム入城の祝い前日の礼拝の最中の司祭と信者たち。オムスクの十字架挙栄大聖堂にて。

エルサレム入城は、福音書に記されているキリストの地上での最後の日々の出来事のうち、重要な出来事の一つだ。

エルサレム入城は、福音書に記されているキリストの地上での最後の日々の出来事のうち、重要な出来事の一つだ。ロシアでは聖枝際が、「柳の日曜日」とも呼ばれている。エルサレムの人々は、ロバの背に乗ってエルサレムイへ入城したキリストを、ヤシの枝で迎えた。ロシアにはヤシがないため、正教徒たちはこの日、自宅を柳の枝で飾る。

タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る