10:47 2018年07月19日
  • ライカ
  • Старт космического корабля Восток-1
  • クルニチェフ国家研究生産宇宙センター
© Sputnik /
1957年10月4日、バイコヌール基地から、ロケット運搬用ロケット「スプートニク8К71ПС」が打上げられた。このロケットは、地球周回軌道上に入った、世界初の人口衛星となった。

4月12日は、ロシアでは宇宙飛行士の日だ。

今から51年前のこの日、バイコヌール基地から、ユーリイ・ガガーリン飛行士を乗せた宇宙船「ヴォストーク」が打上げられた。しかし、人類初の有人宇宙飛行成功までには、そしてその後の宇宙開発の不断の発展には学者達の多くの地道な努力があった事を忘れてはならない。

関連:

ロシア 「宇宙飛行学の日」を祝う
タグ
宇宙, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る