08:35 2020年05月26日
  • シリア女性からロシア軍人へのお祝いのカレンダー。
  • シリア女性からロシア軍人へのお祝いのカレンダー。
  • 写真の文「あなたのお祝いだったけど、プレゼントを受け取ったのは私。」
  • 写真の文:プーチン大統領の、ロシア軍のシリア撤退について「もう2度と会えないのかと本当に怖かった。」
  • 写真の文:「そして私はシリアのタルトゥースにある私のところに引っ越すよう提案しました。」
  • 写真の文「私がクラシック音楽が好きだなんてどうしてわかったの?」
  • 写真の文「あの夏をどう過ごすかはもう知っていました。」
  • 写真の文「ひと目だけでもあなたに会いたい。」
  • 写真の文「私のパルミラの運命はあなたの手に。」
  • 写真の文「私達がどうやって知り合ったか覚えてる?」
  • 写真の文「誰があなたの総司令官か教えて。私は、あなたが誰かを言うわ。」
  • 写真の文「シリア沿岸に泊まっている空母はあなたのじゃない?」
  • 写真の文「私の土地があなたのコントロール下にあるとき、私はほっとする。」
12人のシリアの女性が、日々命をかけて彼女たちとそして自分の祖国を守る人たちに、様々に話しかけている。ロシアとその文化への敬意の印として、全てのモデルがロシア伝統の頭飾り、ココシュニクを被った。写真の文章は、ロシア・シリア関係に相応する特定の日にちを示している。

新年のプレゼントとしてロシア軍人のためにシリアの女性たちが用意したカレンダーを、スプートニク日本の写真でご覧ください!

タグ
ロシア, シリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 5月24日、ラマダン終了を祝う祭り「イド・アル=フィトル」で、祈りをささげるイスラム教徒(イラン、テヘラン)
    アップデート: 2020年05月25日 21:55
    2020年05月25日 21:55

    断食月ラマダン終了 世界各地で祝祭

    5月23日、イスラム教徒にとって最も神聖とされる期間のラマダン(断食月)が終了した。新型コロナウイルスの感染が広がる中、翌24日にはラマダン終了を祝う祭り「イド・アル=フィトル/ウラザバイラム」が世界各地で行われた。

    19
  • 日光浴をする女性(英国、タインマウス)
    アップデート: 2020年05月22日 19:55
    2020年05月22日 19:55

    今週のベストショット 5月16日―5月22日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    19
  • ボブ・ティッセン氏が撮影した廃艦
    アップデート: 2020年05月21日 14:45
    2020年05月21日 14:45

    カメラマンが見た軍艦の墓場

    世界的「廃墟」カメラマンが、使命を終え、人目に触れない場所でひっそりと時を過ごす軍艦の写真を公開した。

    12
  • 大人数で使用できないようイスに置かれたワニの置物
(タイ、バンコク)
    アップデート: 2020年05月19日 23:05
    2020年05月19日 23:05

    公園にカフェ、モスクまで:新たな習慣となった「ソーシャルディスタンス」

    半年も経たないうちにパンデミックを引き起こした新型コロナウイルスによって、世界に「ソーシャルディスタンス(社会的距離)」というまったく新しいルールが生まれた。お互いの距離を保つという一見簡単なルールであるものの、生活を正常に戻していくための重要なカギとなっている。

    16