11:05 2019年06月18日
  • 多目的ヘリコプター「Mi-8」、戦勝記念日のリハーサルで
  • 攻撃機「Su-25」、戦勝記念日のリハーサルで
  • 攻撃用ヘリコプター「Mi-35」、戦勝記念日のリハーサルで
  • 戦略爆撃ミサイル搭載機「Tu-95MS」、戦勝記念日のリハーサルで
  • 「Tu―95」と「Il-76」が空中給油のシュミレーション 、戦勝記念日のリハーサルで
  • 攻撃機「Su-25BM」、戦勝記念日のリハーサルで
  • 早期警戒管制機「A-50」 、戦勝記念日のリハーサルで
  • 攻撃用ヘリコプター「Mi-28」、戦勝記念日のリハーサルで
  • 戦略爆撃ミサイル搭載機「Tu-160」と超音速爆撃ミサイル搭載機「Tu-22M」、戦勝記念日のリハーサルで
  • 多目的ヘリコプター「Mi-8」、戦勝記念日のリハーサルで
  • 攻撃用ヘリコプター「Ka-52」アリガートル、戦勝記念日のリハーサルで
  • パイロットグループ「ロシアの勇士たち」の乗った多目的戦闘機「Su-30」と、 グループ「アマツバメ」の乗ったMiG-29、戦勝記念日のリハーサルで
  • 大型ジェット輸送機「Il-76」、戦勝記念日のリハーサルで
  • 多目的ヘリコプター「Mi-8」、戦勝記念日のリハーサルで
  • 戦闘爆撃機「Su-34」、戦勝記念日のリハーサルで
© Sputnik / Alexander Wilf
多目的ヘリコプター「Mi-8」、戦勝記念日のリハーサルで

5月9日の戦勝記念日には、モスクワでは赤の広場の上空を74機の軍用機が飛行する。記念日の大事な航空ショーで操縦席に座るのはロシアで最も優秀なパイロット集団だ。

スプートニク日本

2019年の戦勝記念日の航空パレードには「Mi-26」、「Mi-28N」、「Ka-52」といった軍用ヘリコプター、ミサイル搭載機、爆撃機、戦闘機、給油機などが参加する。

タグ
軍事, ロシア, モスクワ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 大型対潜艦の乗組員 露日の共同訓練で
    アップデート: 2019年06月17日 21:21
    2019年06月17日 21:21

    露日海上捜索・救難合同訓練「サレクス」 両国船舶の課題遂行力を見事に証明

    6月15日、極東のピョートル大帝湾海域で露日両国による捜索・救難合同訓練「サレクス2019」が実施された。乗員らは悪天候という恵まれない条件の中、海上救難者の捜索、救助活動を構築した。

    10
  • チリ、アタカマ砂漠にそびえる彫刻「砂漠の手」
    アップデート: 2019年06月17日 17:29
    2019年06月17日 17:29

    地球上で一番雨を待ちわびる、乾いた土地

    6月17日は「砂漠化および干ばつと闘う世界デー」。多くの国にとって夏の到来は酷暑の始まりを意味する。暑さから逃れるのに冷房のスイッチをひねって済む人もいれば、埃を洗い、地熱を冷やすためにひたすら雨を待つしかない人もいる。ところがそんな恵みの雨が数年も待たねばやってこない地域も存在する。地球上で最も乾ききった土地はどんな様子をしているのだろうか?

    12
  • 国際ピオネール・キャンプで休暇を過ごす学生たち、1963年
    アップデート: 2019年06月16日 07:02
    2019年06月16日 07:02

    ソ連の最も有名なピオネール・キャンプ「アルテーク」

    6月16日は「アルテーク」の開設日。「アルテーク」は1925年にクリミア南部の岸辺に設立され、すぐさまソ連の少年団組織「ピオネール」の代名詞となった。1960年代からは、世界最大級の児童保養施設の地位を獲得した。ここで休暇を過ごしたのはどんな人たちだったのだろうか?

    19
  • Weimin Chu氏による写真「グリーンランドの冬」。「National Geographic Travel Photo 2019」コンテストグランプリ作
    アップデート: 2019年06月15日 09:03
    2019年06月15日 09:03

    ドリームキャッチャー、黄昏のイルカ ナショナル・ジオグラフィック旅行写真コンテストの入賞作品

    ナショナル・ジオグラフィック誌は、毎年実施する旅行がテーマの国際写真コンテストの入賞作品を発表した。

    14