10:55 2020年08月06日
  • 水深66フートでジンベイザメを見つめるダイバーら ケニア 南部沿岸
  • ダイバーと並んで泳ぐクラゲ トルコ ケメル
  • カメと戯れるダイバー フランス領ポリネシア モーレア島
  • イルカを撮影する人々
  • 海綿動物の側を泳ぐダイバー 中央アメリカ ベリーズ
  • サメとダイバー フランス領ポリネシア モーレア島
  • マルセイユ近くの海底のヒトデ フランス南部 マルセイユ
  • ウニを獲る女性ダイバー
  • ウミヘビとダイバー
  • サンゴの間から姿を見せるトラウツボとサンゴ礁の研究者
  • 漁網から助けられたゼニガタアザラシとダイバーたち
  • ダイバーとタコ
© AP Photo / Beatrice Larco
水深66フートでジンベイザメを見つめるダイバーら ケニア 南部沿岸

2019年9月26日は「世界海事の日」と制定されている。この日の目的は、乱獲や汚染、地球温暖化による海洋問題について社会の関心を高め、また、海洋生物に関する懸念を人々にアピールすることにある。海のダイビング愛好家たちと海洋生物の鮮やかな写真を、スプートニクがみなさんに紹介します。

毎年、世界海事の日は具体的なテーマが設けられる。2019年の中心テーマは「海のコミュニティーにおける女性の役割強化」とされ、海事組織でのキャリア形成の大きな可能性を女性たちに示すことにある。

スプートニク日本は、海洋生物に関するニュースを積極的に紹介している。たとえば以前、ロシアの沿海地方では、「イルカ監獄」にイルカとシャチを捕獲し、中国でそれらを違法に販売しようとするスキャンダルが起こった。こうした矛盾は、動物保護者やロシアの研究者たちだけでなく、ハリウッド・スターたちの注目を集めた。その結果、シャチやイルカは随時オホーツク海に解放されはじめた。

タグ
写真, 自然
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • レバノン首都ベイルートの爆心地となった建物
    アップデート: 2020年08月05日 20:20
    2020年08月05日 20:20

    ベイルートの大爆発 街は壊滅的被害

    レバノンの首都ベイルートの湾岸地区で4日午後に起こった大規模な爆発によって、爆発が起こった現場から半径数百メートル以内の建物や車は爆風の影響で破壊され、街は壊滅的な被害を受けている。

    ベイルートの大爆発 
    13
  • クロアチアのプリトヴィツェ湖群国立公園。大小16の湖と92の滝を有する
    アップデート: 2020年08月04日 22:10
    2020年08月04日 22:10

    山々に囲まれた世界の美しい湖10選

    ターコイズブルーに輝く湖、標高5000メートルに浮かぶ天空の湖… などなど、一生に一度は訪れてみたい、世界の山中にある美しい湖10選をスプートニクでご紹介します。

    10
  • 米カリフォルニア州チェリーバレーで燃え上がる炎を見つめる消防士ら
    アップデート: 2020年08月03日 21:36
    2020年08月03日 21:36

    カリフォルニアの山火事「アップルファイア」 猛威振るう

    米カリフォルニア州ロサンゼルス近郊で先月31日に発生した山火事「アップルファイア」は、3日経った現在も猛威を振るっており、消火活動が続けられている。

    12
  • 7月24日、フランス北部リックブールの湖上で行われたピアノコンサート
    アップデート: 2020年07月31日 20:25
    2020年07月31日 20:25

    今週のベストショット 7月25日―7月31日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    19