00:15 2021年05月13日
  • マクドナルド第1号店 店の前にはすでに大行列が プーシキン広場にて
  • 様々なキャラクターたちも駆けつけ第1号店のオープンを祝福
  • 記念イベントでテープカットを
  • 店の前には長蛇の列ができた
  • モスクワの孤児院の子どもたちには無料でハンバーガーが提供された
  • 客を待つ店員たち
  • ハンバーガーを頬張る女性
  • 第1号店のグランドオープンには報道陣もつめかけた
  • ハンバーガーを片手にインタビューに応じる男性
  • 店内にはエッフェル塔の模型も
  • マクドナルドのロゴが入ったキャップをかぶる少年
  • マクドナルド・ロシア代表取締役社長兼会長のウラジミール・マリシュコフ氏(左)と副会長のジョージ・M・コーハン氏(右)
  • 店の前にできた大行列
  • 店内からも大行列が見渡すことができた
© AP Photo / Alexander Zemlianichenko
マクドナルド第1号店 店の前にはすでに大行列が プーシキン広場にて

1990年1月31日、旧ソビエト連邦のマクドナルド第1号店がモスクワのプーシキン広場にオープンした。ハンバーガーを求めて早朝から多くの客が押し寄せた。この一日だけで3万人以上が訪れ、世界記録を更新したのだった。スプートニクの写真で、当時の様子をのぞいてみよう。

マクドナルドロシアは30周年を記念し、1990年当時の値段で販売するというサービスを発案。今日限りで、第1号店ではハンバーガー、チーズバーガー、ビッグマックを3ルーブル(約5円)で食べることができるというものだ。

しかし、モスクワ市当局が新型コロナウイルス流行を懸念し大規模なイベントを控えるよう呼びかけたため、このサービスは中止となった。

タグ
ソビエト連邦, マクドナルド, モスクワ, 写真, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 四川省漢旺で、地震で倒壊した建物の前をスクーターで通り過ぎる住民
    アップデート: 2021年05月12日 19:50
    2021年05月12日 19:50

    中国・四川大地震から13年

    中国の四川省で2008年5月12日に発生した四川大地震から、今日で13年を迎えた。この地震により、37万人以上が負傷し、約7万人が命を落とした。また、今もなお1万8千人以上が行方不明のままとなっている。

    11
  • パレードが始まる前の軍学校の生徒たち モスクワの赤の広場
    アップデート: 2021年05月09日 23:20
    2021年05月09日 23:20

    モスクワで開かれた大祖国戦争勝利76周年を記念する軍事パレード

    モスクワの赤の広場で9日、戦勝記念パレードが行われた。今年2021年は、大祖国戦争(1941~1945年)での勝利76周年が祝われている。「スプートニク」は、式典イベントの最も際立った写真を皆様にご紹介します。

    14
  • 日本・長野県高森町で巨大な操り人形「モッコ」をあやつる人々
    アップデート: 2021年04月30日 20:03
    2021年04月30日 20:03

    今週のベストショット 4月24日―4月30日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    15
  • 東京都港区六本木の研究施設「森ビルアーバンラボ」に設置された1000分の1スケールの東京模型
    アップデート: 2021年04月29日 21:06
    2021年04月29日 21:06

    スケールは1000分の1 東京都の模型がリニューアル

    東京都港区六本木にある森ビルの研究施設「森ビルアーバンラボ」に置かれている東京都の模型が、再開発が進んだとしてこのたびリニューアルされた。

    8