11:14 2020年07月05日
  • プリャジンスキー地区を流れるシャプシャ川 
  • 観光施設のインストラクターとハスキー犬
  • 古い家が現存している プリャジンスキー地区
  • 凍ったシャモゼロ湖に穴を開けて釣りが楽しめる
  • スノーモービルを楽しむ観光客
  • 犬ぞりで広大な森を駆け抜ける
  • プリャジンスキー地区の古い家
  • 西シベリア原産のライカ犬種、ウエスト・シベリアン・ライカ 森で狩猟中
  • カレリア共和国チュララフタ村の風景 村に面するシャモゼロ湖は完全凍結
  • 観光客が公園で犬ぞり体験 プリャジンスキー地区
  • チュイナヴォロク村にある礼拝堂 
  • 一面氷が張ったシャモゼロ湖
  • 観光施設にいるハスキー犬
  • プリャジンスキー地区を流れる川が凍結
© Sputnik / Ilya Timin
プリャジンスキー地区を流れるシャプシャ川 

首都モスクワは、人口1200万人を超えるヨーロッパ最大の都市。モスクワだけでなく、古都サンクトペテルブルグや極東の港町ウラジオストクなど、各都市は日々発展を続けている。しかし、そんな都会から少し離れれば、手付かずの大自然が残っているのもロシアの魅力。今回は、北西部に位置するカレリア共和国についてご紹介。

カレリア共和国は、ロシア北西連邦管区に属する共和国で、フィンランドとの国境に位置する。南はアルハンゲリスク地域、北はムルマンスク地域などと接している。

そんなカレリア共和国の冬の醍醐味といえば、釣りや犬ぞり。都会の喧騒を忘れ、穏やかな時間を過ごすにはうってつけの場所。さらに、ムルマンスク地域と同様、運がよければオーロラを観察することができるかも。

タグ
ロシア, 自然, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 海沿いの遊歩道に佇む猫(アルジェリア、アルジェ)
    アップデート: 2020年07月03日 21:40
    2020年07月03日 21:40

    今週のベストショット 6月27日―7月3日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    19
  • 3Dプリンターで製造された植物性由来の代替肉
    アップデート: 2020年07月01日 11:50
    2020年07月01日 11:50

    未来の食卓はすぐそこに 代替肉を製造する3Dプリンター

    イスラエルのテルアビブに拠点を構えるスタートアップ企業「Redefine Meat」は、植物性由来の食品を使った代替肉の製造を可能とする3Dプリンターの発売を計画している。

    8
  • 東京の浅草寺と雷(2013年7月8日撮影)
    アップデート: 2020年06月29日 22:05
    2020年06月29日 22:05

    稲妻に包まれる世界の観光スポット

    夜空を一瞬明るく照らす雷は、危険であると同時に神秘的な自然現象の一つ。今回スプートニクでは、世界の観光スポットで観測された雷の写真をご紹介します。

    12
  • プラーン・サームヨート(寺院)周辺のサルの銅像に上るサル(タイ、ロッブリー)
    アップデート: 2020年06月26日 18:50
    2020年06月26日 18:50

    今週のベストショット 6月20日―6月26日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    18