10:39 2020年07月14日
  • 晴天の中、マネージュ広場にて「マースレニツァ」開幕
  • 民族衣装に身を纏ったお祭りの参加者 マネージュ広場にて
  • お祭りでのお目当ては焼きたてのブリヌイ
  • 広場には仮装した少年たちの姿も
  • お祭りの衣装を着た参加者
  • 民族衣装に身を纏ったお祭りの参加者
  • 楽器を弾く男性
  • ブリヌイのドレスを着た人形も登場
  • お祭りの衣装で楽しむ参加者
  • スメタナと一緒にブリヌイを
  • お祭りの参加者 バラライカを弾く女性も
  • 広場ではもちろんおみやげも購入可能
© Sputnik / Vladimir Astapkovich
晴天の中、マネージュ広場にて「マースレニツァ」開幕

2月24日から3月1日にかけて、ロシア各地で伝統的なお祭り「マーツレニツァ」が行なわれる。マースレニツァは「冬を送り、春を迎える」大事なお祭り。モスクワの赤の広場近くにあるマネージュ広場では、一足先にお祭りが開かれている。

毎年この時期は雪が降り積もり、空もどんよりとしている。しかし、今年のモスクワはおよそ100年ぶりの暖冬。晴天の中、マネージュ広場では多くので賑わい、一緒に春の訪れをお祝いした。

春の象徴である丸い太陽に似ていることから、マースレニツァの間はブリヌイ(ロシア風パンケーキ)を食べるのが定番。今回のマースレニツァは「2つの太陽」を楽しむことができるかも。

タグ
写真, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 2020年7月11日、米国ワシントン州上空で観測されたネオワイズ彗星
    アップデート: 2020年07月13日 19:38
    2020年07月13日 19:38

    世界各地でネオワイズ彗星が見頃 次は5000年後

    今年3月、赤外線観測衛星NEOWISEによって新たに発見された彗星のネオワイズ彗星(C/2020 F3)が、今月に入って太陽に最も接近し、明るさのピークを迎えている。

    10
  • 山岳リゾート地区「クラースナヤポリャーナ」にある空中ブランコに乗る女性
    アップデート: 2020年07月11日 13:45
    2020年07月11日 13:45

    夏真っ只中のロシア リゾート地ソチでの楽しみ方

    長い冬が明け、夏が訪れたロシアは今、絶好の観光シーズン。特に国内有数のリゾート地であるソチは、長期休暇を取って訪れる行楽客でにぎわいを見せている。

    10
  • 夏至祭り「イワン・クパーラ」で炎を飛び越える女性(ベラルーシ、トゥーラウ)
    アップデート: 2020年07月10日 19:15
    2020年07月10日 19:15

    今週のベストショット 7月4日―7月10日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    19
  • 7日、熊本県球磨村で崩落した国道219号
    アップデート: 2020年07月07日 19:40
    2020年07月07日 19:40

    九州豪雨 死者は50人超に 行方不明者の捜索続く

    先週3日ごろから降り続いた大雨により、九州全域で川の氾濫や土砂災害、道路の崩落などの被害が広がっている。現在、警察や消防団、自衛隊などが土砂崩れ現場で行方不明者の捜索活動にあたっている。

    9