02:30 2021年05月10日
  • マチュピチュ遺跡を背景にペルーの国旗と日本の国旗を掲げる片山さん(10月13日)
  • マチュピチュ遺跡を訪問中の片山さん(10月10日)
  • マチュピチュ村の観光部長と共にマチュピチュ遺跡を訪れた片山さん(10月10日)
  • ペルー政府主催のセレモニーに出席した片山さん(10月13日)
  • マチュピチュ遺跡を訪問中の片山さん(10月10日)
  • ペルー政府主催のセレモニーでペルー国旗を手荷物片山さん(10月13日)
© REUTERS / Municipality of Machupicchu
マチュピチュ遺跡を背景にペルーの国旗と日本の国旗を掲げる片山さん(10月13日)

新型コロナウイルスの影響で今年3月から閉鎖されていた南米ペルーのマチュピチュ遺跡。約7か月の沈黙を破り最初に足を踏み入れたのは、麓の村で足止めされていた1人の日本人観光客だった。

奈良県出身のボクシングトレーナー、片山慈英士(じぇしー)さん(26)は今年3月、マチュピチュ遺跡を訪れるためにペルーを訪れた。すでに入場チケットも購入していたものの、間もなくペルー政府が非常事態を宣言。マチュピチュを含め観光地はもちろん国境も閉ざされてしまったため、約7か月間麓の村で過ごすことになったという。

しかし帰国が目前に迫る中、このことを知ったペルー文化省が片山さんのマチュピチュ訪問を特別に許可。こうして片山さんは村長らの付き添いのもと、誰もいないマチュピチュ遺跡への足を踏み入れたのだった。

片山さんは自身のインスタグラムで「閉鎖後、1番最初にマチュピチュ行った地球人は俺だぁぁぁぁぁ!」と喜びをあらわにしている。

タグ
観光, ペルー, 日本, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • パレードが始まる前の軍学校の生徒たち モスクワの赤の広場
    アップデート: 2021年05月09日 23:20
    2021年05月09日 23:20

    モスクワで開かれた大祖国戦争勝利76周年を記念する軍事パレード

    モスクワの赤の広場で9日、戦勝記念パレードが行われた。今年2021年は、大祖国戦争(1941~1945年)での勝利76周年が祝われている。「スプートニク」は、式典イベントの最も際立った写真を皆様にご紹介します。

    14
  • 日本・長野県高森町で巨大な操り人形「モッコ」をあやつる人々
    アップデート: 2021年04月30日 20:03
    2021年04月30日 20:03

    今週のベストショット 4月24日―4月30日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    15
  • 東京都港区六本木の研究施設「森ビルアーバンラボ」に設置された1000分の1スケールの東京模型
    アップデート: 2021年04月29日 21:06
    2021年04月29日 21:06

    スケールは1000分の1 東京都の模型がリニューアル

    東京都港区六本木にある森ビルの研究施設「森ビルアーバンラボ」に置かれている東京都の模型が、再開発が進んだとしてこのたびリニューアルされた。

    8
  • 英ロンドンで、10階部分に建設された建物をつなぐ屋外プール「スカイプール」。全長25メートルで世界初
    アップデート: 2021年04月28日 19:50
    2021年04月28日 19:50

    地上35メートル、全長1キロ、真っ赤な水:いろいろな「世界一」のプール

    英ロンドンの集合住宅にこのほど、地上約35メートル地点に建物2棟をつなぐ屋外プールが誕生した。壁から床まで透明なこのプールでは、上から下まで景色を一望することができる。このような施設は世界初とされているが、世界にはこれに引けを取らないユニークなプールが多数存在している。

    13