19:03 2020年10月20日
  • マチュピチュ遺跡を背景にペルーの国旗と日本の国旗を掲げる片山さん(10月13日)
  • マチュピチュ遺跡を訪問中の片山さん(10月10日)
  • マチュピチュ村の観光部長と共にマチュピチュ遺跡を訪れた片山さん(10月10日)
  • ペルー政府主催のセレモニーに出席した片山さん(10月13日)
  • マチュピチュ遺跡を訪問中の片山さん(10月10日)
  • ペルー政府主催のセレモニーでペルー国旗を手荷物片山さん(10月13日)
© REUTERS / Municipality of Machupicchu
マチュピチュ遺跡を背景にペルーの国旗と日本の国旗を掲げる片山さん(10月13日)

新型コロナウイルスの影響で今年3月から閉鎖されていた南米ペルーのマチュピチュ遺跡。約7か月の沈黙を破り最初に足を踏み入れたのは、麓の村で足止めされていた1人の日本人観光客だった。

奈良県出身のボクシングトレーナー、片山慈英士(じぇしー)さん(26)は今年3月、マチュピチュ遺跡を訪れるためにペルーを訪れた。すでに入場チケットも購入していたものの、間もなくペルー政府が非常事態を宣言。マチュピチュを含め観光地はもちろん国境も閉ざされてしまったため、約7か月間麓の村で過ごすことになったという。

しかし帰国が目前に迫る中、このことを知ったペルー文化省が片山さんのマチュピチュ訪問を特別に許可。こうして片山さんは村長らの付き添いのもと、誰もいないマチュピチュ遺跡への足を踏み入れたのだった。

片山さんは自身のインスタグラムで「閉鎖後、1番最初にマチュピチュ行った地球人は俺だぁぁぁぁぁ!」と喜びをあらわにしている。

タグ
観光, ペルー, 日本, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • 神楽殿で、マウスシールドを着用してお囃子を演奏する神楽師(10月18日)
    アップデート: 2020年10月19日 21:49
    2020年10月19日 21:49

    コロナで延期の浅草・三社祭 規模縮小で開催

    新型コロナウイルスの感染拡大で延期されていた東京・浅草の「三社祭」が18日、感染対策を行ったうえ、規模を縮小して開催された。

    10
  • カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられたロシアの有人宇宙船「ソユーズMS-17」
    アップデート: 2020年10月16日 21:33
    2020年10月16日 21:33

    今週のベストショット 10月10日―10月16日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    18
  • 洪水で冠水したベトナム中部の都市フエ(10月12日)
    アップデート: 2020年10月13日 21:57
    2020年10月13日 21:57

    人気観光地も浸水 ベトナム中部の豪雨で死者20人に

    ベトナム中部では、雨季の激しい豪雨に見舞われ、世界遺産として登録されている観光地を含め広い範囲で大規模な洪水が発生した。現時点で20人の死亡が確認され、14人が行方不明になっている。

    9
  • 英ウェールズ、ランウスト。ティールーム「Tu Hwnt I'r Bont」を覆う植物も赤く染まる
    アップデート: 2020年10月12日 22:01
    2020年10月12日 22:01

    秋も本番! 世界各国の黄金の景色

    暑かった夏も終わりを告げ、気づけばもう10月も半ば近く。過ごしやすい気温になり街へ散歩に出かける人も多いだろう。そう、秋と言えば紅葉の季節。今、世界各国の街が黄金の輝きに包まれている。

    15