16:02 2021年09月25日
  • リオープンしたマンハッタン、ハドソンヤードの展望台「ザ・ベッセル」
  • リオープンしたマンハッタン・ハドソンヤードの展望台「ザ・ベッセル」
  • リオープンしたマンハッタン・ハドソンヤードの展望台「ザ・ベッセル」
  • リオープンしたマンハッタン・ハドソンヤードの展望台「ザ・ベッセル」
  • リオープンしたマンハッタン・ハドソンヤードの展望台「ザ・ベッセル」
  • リオープンしたマンハッタン・ハドソンヤードの展望台「ザ・ベッセル」
  • リオープンしたマンハッタン・ハドソンヤードの展望台「ザ・ベッセル」
  • リオープンしたマンハッタン・ハドソンヤードの展望台「ザ・ベッセル」
© AFP 2021 / Spencer Platt / Getty Images
リオープンしたマンハッタン、ハドソンヤードの展望台「ザ・ベッセル」

米ニューヨーク市マンハッタンの再開発地区、ハドソンヤードにある観光名所として親しまれていた「ザ・ベッセル」が、このほど営業を再開した。ベッセルでは飛び降り自殺が相次いでいたことから、今年始めに一時閉鎖されていた。

「ザ・ベッセル」は2019年に建設された、高さ約45メートルのらせん状の展望台。階段を一番上まで上るとハドソン川やマンハッタンの街を一望でき、ニューヨークの新たな観光名所として人気を集めていた。

しかしオープン以来、3人が展望台の歩道から飛び降り自ら命を絶ったことを受け、ことし1月に展望台を閉鎖。自殺防止策をとって先月末に営業を再開した。

今後、展望台への1人での訪問を禁止し、無料だった入場も有料に。また入り口には「全米自殺防止ライフライン」の情報が設置されるなど自殺防止を呼びかけていくという。

タグ
米国, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る

  • ドイツ・マルローにあるバードパークでヒインコに餌をあげながらポーズをとるアンゲラ・メルケル首相
    アップデート: 2021年09月24日 19:00
    2021年09月24日 19:00

    今週のベストショット 9月18日―9月24日

    スプートニク日本は、世界の通信社の特派員がこの一週間で配信した最も興味深くホットな写真の数々を皆さんに御紹介します。

    18
  • チェルノブイリ立入禁止区域に生息するノロジカ
    アップデート: 2021年09月23日 17:48
    2021年09月23日 17:48

    事故から35年 チェルノブイリ立入禁止区域に広がる動物たちの世界

    ウクライナのチェルノブイリ原子力発電所で原発事故が発生して今年で35年。現在も原発から30キロメートル圏内は立入禁止区域に指定されたままであり、かつて人間が暮らしていた町には自然が戻りつつある。こうして住民がいなくなったこの場所には、多くの動物たちが戻ってきた。

    18
  • オーストラリア・メルボルンで行われたロックダウン反対デモで、警察と対峙するデモ参加者
    アップデート: 2021年09月22日 19:21
    2021年09月22日 19:21

    豪メルボルンでロックダウン反対デモ 警察と衝突

    オーストラリア南東部メルボルンの中心部で22日、新型コロナウイルス対策として導入されるロックダウン(都市封鎖)に抗議するデモが行われ、数千人が集まった。このデモは3日連続で行われており、これまでに60人以上が拘束されている。

    12
  • カナリア諸島、ラパルマ島のクンブレビエハ火山の噴火
    アップデート: 2021年09月21日 15:42
    2021年09月21日 15:42

    カナリア諸島で50年ぶりに火山が噴火、溶岩が住宅に流れ込む

    スペインのカナリア諸島のクンブレビエハ火山が50年ぶりに噴火し、強い地震と溶岩の流出などにより、5,000人を超える市民が避難を強いられている。

    12