08:20 2021年06月16日
  • リオープンしたマンハッタン、ハドソンヤードの展望台「ザ・ベッセル」
  • リオープンしたマンハッタン・ハドソンヤードの展望台「ザ・ベッセル」
  • リオープンしたマンハッタン・ハドソンヤードの展望台「ザ・ベッセル」
  • リオープンしたマンハッタン・ハドソンヤードの展望台「ザ・ベッセル」
  • リオープンしたマンハッタン・ハドソンヤードの展望台「ザ・ベッセル」
  • リオープンしたマンハッタン・ハドソンヤードの展望台「ザ・ベッセル」
  • リオープンしたマンハッタン・ハドソンヤードの展望台「ザ・ベッセル」
  • リオープンしたマンハッタン・ハドソンヤードの展望台「ザ・ベッセル」
© AFP 2021 / Spencer Platt / Getty Images
リオープンしたマンハッタン、ハドソンヤードの展望台「ザ・ベッセル」

米ニューヨーク市マンハッタンの再開発地区、ハドソンヤードにある観光名所として親しまれていた「ザ・ベッセル」が、このほど営業を再開した。ベッセルでは飛び降り自殺が相次いでいたことから、今年始めに一時閉鎖されていた。

「ザ・ベッセル」は2019年に建設された、高さ約45メートルのらせん状の展望台。階段を一番上まで上るとハドソン川やマンハッタンの街を一望でき、ニューヨークの新たな観光名所として人気を集めていた。

しかしオープン以来、3人が展望台の歩道から飛び降り自ら命を絶ったことを受け、ことし1月に展望台を閉鎖。自殺防止策をとって先月末に営業を再開した。

今後、展望台への1人での訪問を禁止し、無料だった入場も有料に。また入り口には「全米自殺防止ライフライン」の情報が設置されるなど自殺防止を呼びかけていくという。

タグ
米国, 写真
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

写真をもっと見る