05:36 2017年09月26日
東京+ 21°C
モスクワ+ 10°C
    ペスコフ大統領府報道官

    ペスコフ大統領報道官;来年ロ米関係が改善される可能性を排除せず

    © Sputnik/ Alexey Kudenko
    政治
    短縮 URL
    0 363100

    ロシアのドミトリイ・ペスコフ大統領報道官は、米国NBC Newsのインタビューに応じた中で、来年2016年の米大統領選挙後、ロシアと米国の関係が改善される可能性について、これを排除しなかった。

    報道官は、次のように述べた-

    「我々は、誰が米国大統領になろうと、彼がロ米関係改善のために努力すると信じたい。ロシアは、米国民のいかなる選択にも尊敬を持って接するだろう。

    ロシア政府は、我々が現在体験している冷え込みの後、関係は改善されるものと期待している。」

    関連:

    日本、東南アジアで中国に対抗するため、米国を支持
    米国の軍事顧問、シリア反体制派を教練
    「IS」米国領内に70人以上の戦闘員が存在する事を明らかに
    タグ
    露米関係, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント