02:38 2019年12月06日
ロシアとフランス、「ミストラル」の代金返還について合意

ロシアとフランス、「ミストラル」の代金返還について合意に近づく

© AFP 2019 / Georges Gobet
政治
短縮 URL
0 150
でフォローする

ヘリ空母「ミストラル」に関する交渉は終結に近づいている。ごく近いうちにロシアへの購入代金の返還について合意文書に調印がなされるだろう。リア・ノーヴォスチの取材に対し、木曜、軍事技術協力担当ロシア大統領補佐官ウラジーミル・コジン氏が述べた。

「交渉は大詰めだ。ごく近いうちに、ロシアへの代金の返還について、フランス側と合意への調印がなされるだろう」。コジン氏はサンクトペテルブルグの国際軍事海洋展でこう語った。

また別の関係者によれば、違約金の金額についても既に合意がなされているが、まだ公表は許されていないのだという。

フランス側は以前から、「ミストラル」が納入されない場合には違約金を払う用意がある、としていた。一方のロシア側は繰り返し、ロシアとしては商品でもお金でもどちらでも構わない、と強調してきた。

関連:

フランス、ロシアに「ミストラル」建造技術の一部を譲渡
ロシア、ミストラルに代わる揚陸艦、建造計画立つ
フランス議員、ミストラルを難民救助に使うよう提案
タグ
ミストラル, フランス, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント