11:09 2018年07月21日
ヒラリー・クリントン

ヒラリー・クリントン氏 中国が米政府の情報を盗んでいるとして非難

© Sputnik / Eduard Pesov
政治
短縮 URL
0 317

米国の次期大統領選挙に出馬を表明したヒラリー・クリントン氏は、中国が、「膨大な量の政府情報」と企業秘密を盗んでいるとして非難した。ロイター通信が伝えた。

クリントン氏は4日、米ニューハンプシャー州で演説し、「彼らは米国で全てをハッキングしようとしている。私たちは非常に警戒する必要がある。中国の軍事力は急速に成長している」と語った。

米中関係では、サイバーセキュリティーが最も重要な問題の一つとなっている。米国は、サイバー攻撃の容疑で常に中国を非難している。一方で中国側は、首尾一貫して容疑を否定し、謂れのない非難だとして反論している。

クリントン氏は、次期米大統領の有力候補だと考えられている。

関連:

ヒラリー・クリントン氏 来年の米大統領選挙に出馬
オバマ大統領:クリントン氏は「優秀な大統領になるだろう」
タグ
ヒラリー・クリントン, 中国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント