19:30 2018年02月18日
東京+ 4°C
モスクワ-4°C
    ウクライナ、シリア向け人道支援を積んだロシアの飛行機の上空通過を拒否

    ウクライナ、シリア向け人道支援を積んだロシアの飛行機の上空通過を拒否

    © Sputnik/ Alexey Kudenko
    政治
    短縮 URL
    0 313

    ウクライナのヤツェニューク首相は「ウクルアエロルフ」(ウクライナ国家航空交通サービス)に対し、欧州航空航法安全機構と共同でシリアに向かうロシアの飛行機に対する監視を強化するよう命じた。

    リア・ノーヴォスチによれば、ロシアは2014年以降、ウクライナ上空を通るトランジット便を飛ばしていない。

    「今朝、ウクルアエロルフに対し、欧州航空航法安全機構と共同でシリアに向かうロシアの飛行機に対する監視を強化するよう命じた。ウクライナ上空は一切禁じられており、中立水域上空でも監視が強化されている」とブラチスラヴァで開かれた木曜の会見で、ヤツェニューク首相。

    先にブルガリアが9月1日から24日の期間、シリアへ人道支援物資を届けるロシアの軍用輸送機の通貨を禁止すると発表していた。ブルガリア外務省はこの決定を、積み荷に対する懸念からのものと説明している。

    ロシア高官はシリア政府により積極的にテロと戦うための支援を行っていることは隠していない。

    タグ
    人道支援, ウクライナ, シリア, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント