10:14 2019年07月16日
ペスコフ大統領府報道官

ロ大統領報道官「ロシアはシリアで合法的に軍事作戦を行う唯一の国」

© Sputnik / Alexey Kudenko
政治
短縮 URL
対「イスラム国」シリアにおけるロシア軍事作戦 (231)
2150

水曜日、ロシアのドミトリイ・ペスコフ報道官は、記者団に対し「ロシアは、合法的基盤に立って、つまりシリア当局の要請に従って、この国で軍事作戦を行っている唯一の国だ」と述べた。

ペスコフ報道官は、ロシア空軍は「IS(イスラム国)」戦闘員らの陣地のみ攻撃すると保障できるのか、との記者の質問に対し、次のように指摘した-

「第三国の領内での軍事力の行使は、そもそも、国連安全保障理事会決議か、その国の合法的な政権の要請があって初めて可能である。

今回の場合、ロシアは事実上、合法的な基盤の上で、その作戦を行う唯一の国になるだろう。我々は、シリアので合法的に選ばれた大統領の要請..
に従って行動している。

我々の基本的な課題は、テロリストや過激主義者との戦闘で、シリアの合法的な政権を支援し、テロリストらと戦うことである。」

トピック
対「イスラム国」シリアにおけるロシア軍事作戦 (231)

関連:

ロシア上院 ロシア軍を外国で使用することを許可する決議を承認
ロシア アサド大統領の要請でISと戦うためにシリアで空軍使用へ‐ロシア大統領府長官
ラヴロフ外相「ロ米の共通の目的はISに勝利すること」
ロシア、シリアの要請で空軍の派遣を開始
プーチン大統領:ロシアはテロとの戦いで各国が団結することに関心を持っている
タグ
シリア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント