11:50 2018年11月21日
アサド大統領 20日にモスクワを訪問しプーチン大統領と会談

アサド大統領 20日にモスクワを訪問しプーチン大統領と会談

© Sputnik / Alexey Druzhinin
政治
短縮 URL
対「イスラム国」シリアにおけるロシア軍事作戦 (231)
1291

シリアのアサド大統領が20日、モスクワを訪問し、ロシアのプーチン大統領と会談した。ロシアのペスコフ大統領報道官が明らかにした。

ペスコフ報道官によると、拡大形式で開かれた協議には、ロシアの上層部のメンバーが出席した。

報道官は、「協議は十分に長時間にわたって続けられた。協議のテーマは、完全に明確だった」と述べた。

両首脳は、ロシア航空宇宙軍とシリア軍の作戦継続に関する問題について協議した。

ペスコフ報道官は、次のように語った―

「要点は、もちろん、過激派テロ組織との戦いや、シリア軍の攻撃支援に関するロシアの作戦継続に関するものだ。大統領は、シリアの状況、今後の計画などについて詳細に報告した。また2国間関係の様々な側面についても(話し合われた)」。

なおペスコフ報道官は、アサド大統領の進退について話が及んだか否かについては明らかにしなかった。

トピック
対「イスラム国」シリアにおけるロシア軍事作戦 (231)

関連:

シリア大統領は、反IS有志連合ではなく、ロシアの支援を当てにしている―イラン人専門家
タグ
シリア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント