21:17 2018年11月14日
ロシア保安庁長官:世界の複数の国は、ISを用いて世界をグローバルな対立に向かわせた

ロシア保安庁長官:世界の複数の国は、ISを用いて世界をグローバルな対立に向かわせた

© AP Photo /
政治
短縮 URL
「イスラム国」の脅威と全世界に広がる過激主義 (182)
2330

世界の複数の大国は、テロ組織「IS(イスラム国)」プロジェクトを用いて、世界をグローバルな宗教ならびに文明対立の瀬戸際に立たせた。ロシア連邦保安庁のボルトニコフ長官が28日、第39回CIS加盟国・安全保障機関および情報機関責任者評議会で、このような考えを表した。

ボルトニコフ長官は、ISプロジェクトは「アラブの春」から成長し、「世界ならびに地域の複数の大国の二重政策によって力を得た」と述べ、これらの国々は、このような方法で自分たちの独自の問題を解決しようとしたと指摘した。

長官は、「結果的にこれらの国々は、世界を、破滅的な結果をはらんだグローバルな宗教および文明対立の瀬戸際に立たせた」と語った。

トピック
「イスラム国」の脅威と全世界に広がる過激主義 (182)
タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント