01:17 2018年07月21日
スティーヴ・ウォーレン大佐

米国防総省「ロシア航空宇宙軍の行動は、シリア国内の状況を変えつつある」

© REUTERS / Khalid Mohammed/Pool
政治
短縮 URL
対「イスラム国」シリアにおけるロシア軍事作戦 (231)
0 280

イラク及びシリアでの反テロ作戦に参加している米軍部隊のスポークスマンを務める、スティーヴ・ウォーレン大佐は、ロシア航空宇宙軍の行動について「シリア国内の状況を変えつつある」と評価した。

ウォーレン大佐は「ロシア軍の行動は、シリアのアサド大統領支持派の陣地を強化する助けになっている。特にアレッポ地区ではそうだ」と指摘し「テロ組織『ダーイシュ(IS,イスラム国))や所謂『穏健な』シリアの在野勢力を含め、シリア内戦の他の参加者らは、損失を蒙っている」と述べた。

トピック
対「イスラム国」シリアにおけるロシア軍事作戦 (231)
タグ
ロシア軍, シリア, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント