03:20 2018年02月23日
東京+ 2°C
モスクワ-10°C
    北朝鮮国旗

    北朝鮮の打ち上げロケット ラヴロフ外相 岸田外相と電話会談

    © REUTERS/ Kim Kyung-Hoon
    政治
    短縮 URL
    340

    ロシアのラヴロフ外相と日本の岸田外相は7日、電話会談し、国連安全保障理事会のしかるべき決議に反して実施された北朝鮮の打ち上げロケット発射について電話で協議した。ロシア外務省が発表した。

    ロシア外務省によると、電話会談では国連安保理のしかるべき決議に反して実施された北朝鮮の打ち上げロケット発射について協議された。ロシア側は、北東アジア全体的の軍事・政治的緊張緩和をコンテキストに、状況の政治的・外交的解決の重要性を強調した。

    国営の朝鮮中央テレビは、2月7日に地球観測衛星の打ち上げに成功した、と発表した。一連の諸国が、北朝鮮が打ち上げたのは人工衛星でなく、これは弾道ミサイルの実験である、と見ている。

    関連:

    北朝鮮ミサイル発射 北朝鮮は国際法の規範を無視した-露外務省
    タグ
    露日関係, 日本, 北朝鮮, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント