08:12 2018年02月18日
東京0°C
モスクワ-5°C
    英国、ロシアとNATOの紛争の可能性に向け準備か

    英国、ロシアとNATOの紛争の可能性に向け準備か

    © AP Photo/ Cpl Mark Ballantyne/ho
    政治
    短縮 URL
    3022

    英国は、演習「シャマルストーム(Shamal Storm)」の枠内で、1600の軍人と300の軍事車両をヨルダンへ送る考えだ。新聞「ザ・デイリーテレグラフ」が英軍事筋の情報を引用して伝えたと事では、この演習の目的は、ロシアとNATOの間に紛争が生じた場合、東ヨーロッパへ迅速に軍事車両を移動させる準備である。

    新聞取材に応じた軍の消息筋によれば、演習はシリア・ヨルダン国境で行われるが、その実施は、テロ組織「ダーイシュ(IS,イスラム国)」との戦いとは関係がない。

    消息筋は、次のように伝えている―

    「この演習は、ダーイシュに対するものではない。すでにそうしたものは行われた。むしろ我々は、シリアでなくウクライナにおける米軍の作戦への参加に向けた準備をしている。部隊は、イスラム過激派の連中と戦うためにシリア北部の要衝アレッポに向けられるタイプのものでは全くない。」

    一方英国軍スポークスマンは、ヨルダンでの演習は「世界のあらゆる地点に3万の兵員を展開し支援するための、完全な戦闘態勢を保証するに違いない」と説明している。

    英国防省は、しかるべきマスコミ報道を否定している。

    タグ
    軍事演習, NATO, 英国, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント