23:38 2018年12月13日
ロシア外務省

露外務省 ケリー米国務長官のロシア訪問が肯定的成果を生むよう期待

© AFP 2018 / ALEXANDER NEMENOV
政治
短縮 URL
151

ロシア外務省情報マスコミ局は、コメントを発表し「ロシア政府は、米国のジョン・ケリー国務長官のロシア訪問が、露米関係正常化を促すものとなるよう期待する」と伝えた。

ケリー国務長官は、今月23-24の両日、ロシアを訪問し、セルゲイ・ラヴロフ外相と会談する。

ロシア外務省は又、コメントの中で「米政府がウクライナ危機を口実に一連の対決的措置を導入した結果、露米関係の状況は今も容易でない」と指摘している。

 

 

関連:

元CIA長官:ラヴロフ外相のメールアドレスにアクセスするためなら何でもする覚悟だった
ガガーリンはソ連とロシアの平和主義の象徴だった
タグ
露米関係, ジョン・ケリー, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント