18:41 2018年05月28日
東京+ 25°C
モスクワ+ 14°C
    「冷戦」米国の歴史学者・政治学者スティーブン・コーエン

    米国の歴史学者・政治学者スティーブン・コーエン氏、いつ「冷戦」が終わるかを語る

    © Flickr/ mikytex © Screenshot: Russian Center New York
    1 / 2
    政治
    短縮 URL
    328

    モスクワとワシントンの当局にミハイル・ゴルバチョフとロナルド・レーガンのような人々が就任したとき、ロシアと米国の新冷戦は終了する。 RTアメリカのラリー・キング氏の番組「Politicking」の独占インタビューで米国の歴史学者・政治学者スティーブン・コーエンが述べた。

    RT:ロシアとアメリカの関係は将来的に改善するか、または悪化するか?

    スティーブン・コーエン氏:答えは非常に短い。私はいつもこう考えてきたし、誰もがその証拠を見てきたわけだが、ロナルド・レーガンとゴルバチョフを思い出してほしい。ホワイトハウスとクレムリンにしかるべき人が就任したなら、この新たな冷戦は2週間で過去のものとなる。わずか2週間でゴルバチョフとレーガンにはできた。問題は、ワシントンでもモスクワでも、完全にその同盟国を管理できていないということだ。あまりにも多くのしっぽが犬を振り回している。米国の同盟国、NATO加盟でありながら、今、ロシアとの戦争を挑発しようとしているトルコを、シリアを、ウクライナを見てほしい。私たちにレーガンのような、立場を変更することができるリーダーを与えてほしい。私たちにソ連のゴルバチョフのような、立場を変更することができるリーダーを与えてほしい。さすれば我々は非常に迅速にこの冷たい戦争を終わらせられる。

    タグ
    露米関係, ロシア, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント