05:31 2017年10月19日
東京+ 11°C
モスクワ+ 11°C
    インディペンデント紙:ロシア・NATO理事会はロシアの外交的勝利

    インディペンデント紙:ロシア・NATO理事会はロシアの外交的勝利

    © REUTERS/ Francois Lenoir
    政治
    短縮 URL
    1433170

    インディペンデント紙は、ロシア・NATO理事会の再開について、西側によるロシアへの歩み寄りを物語っていると伝えた。

    トランプ
    © AFP 2017/ Joshua Lott
    インディペンデント紙の記事では、ロシア・NATO理事会の会合は、ロシアの大きな外交的勝利だと指摘されている。ロシア・NATO理事会の開催に関する提案は、西側が大きな譲歩へ向かい、対話が必要不可欠であると認めたことを意味しているという。

    またインディペンデント紙の記事では、これはNATOにとって「イデオロギーの戦場」となったウクライナで「自分の力を過大評価した」可能性をNATOが初めて認めたということだと指摘されている。

    20日、ブリュッセルでロシア・NATO理事会外相級会合が始まった。ロシアのラヴロフ外相によると、会合の議題は「ロシアの関心を反映している」という。

    ロシア・NATO理事会は、2014年から開催されていなかった。

    タグ
    NATO, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント