18:20 2018年11月15日
空

米国偵察機ロシア国境に接近、一週間で5度目

© Sputnik / Alexandr Vilf
政治
短縮 URL
0 019

米空軍戦略偵察機RC-135Vが日曜、カリーニングラード州の沿岸に近づいた。軍用機の動きを追跡している西側のポータルが報じた。同様のケースは一週間で5度目。

テール番号64-14844およびコールサインELGIN33の偵察機が英国の空軍基地「ミルデンホール」から離陸し、現在バルト海の南部で任務についている。

スウェーデン航空のサイトによると、ロシアの戦闘機Su-27が迎撃のためカリーニングラード州の空軍基地から発進した。

同様の事件は数日前に発生した。 13日、米空軍偵察機RC-135Wがカリーニングラード州沖を飛行した

タグ
露米関係, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント