03:27 2018年07月23日
国家院議員アレクセイ・プシコフ

ロシア人専門家、オバマ氏の日本への謝罪拒否について:「人道についてうわごとを述べるのは愚図のすること」

© Sputnik / Vladimir Fedorenko
政治
短縮 URL
9355

ロシア議会下院国際員会のアレクセイ・プシコフ委員長は、広島と長崎への原爆投下について日本に謝罪しないというオバマ米大統領の決定についてコメントした。

「ノーベル平和賞のオバマ氏は核爆撃について日本に謝罪しない。人道についてうわごとを述べるのは愚図のすること。トルーマンの立派な後継者だ」。Twitterでの投稿。

先にオバマ氏は、日本への訪問中、広島と長崎への原爆投下を謝罪するつもりはないと述べた。

「戦闘の際にリーダーが様々な決定をとるということを認めることは重要だと思う。問題を投げかけ、それを研究するのは歴史家の仕事だが、7年半の職務を通じて私は、あらゆる国家の代表は、とりわけ戦争において、非常に困難な決定をとるということを知っている」とオバマ大統領。

タグ
日米関係, バラク・オバマ, 日本, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント