05:20 2018年09月25日
ウクライナのアルセーニー・ヤツェニューク元首相

ウクライナ元首相、EUと米国の対ロ制裁解除を「禁止」

© Sputnik / Stringer
政治
短縮 URL
2021

ウクライナのアルセーニー・ヤツェニューク元首相は米国およびEU諸国の首脳に対し、ロシアへの制裁の解除が容認し難いことを訴えた。

「大統領閣下ならびにEU諸国リーダーたち。ロシアがミンスク合意を順守し、ドネツク、ルガンスクの両州とクリミアを全面返還しない限り、ロシアに対する制裁を削除することは容認できない」。ワシントンで開催された大西洋評議会で、欧州の一部政治家が制裁緩和を訴えている、との記者の指摘に元首相はこう述べた。

元首相は同会議で決然たる態度を示し、スピーチでは、ウクライナは非常に早期にガスを脱却し、ロシアのガスなど必要としなくなる、と述べた。

元首相は再びウクライナにおける役人の低給与を嘆き、EU加盟までの移行期間に妥当な賃金を維持するための基金の創設をEUに求めた。それが汚職防止にもつながる、と元首相。

タグ
制裁, 欧州, ロシア, ウクライナ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント