06:47 2020年03月30日
政治
短縮 URL
2373
でフォローする

ロシアは黒海での地位を強化するために多大な努力を行い、重大な進歩を遂げ、それによりNATOの計画を壊したした。フォーブスが伝えた。

最近になって米国は「ロシアの脅威」を口実に頻繁な海軍演習で黒海沿岸諸国と協力している。

ロシアは黒海を自国の安全保障上最も重要な場所の一つと見ており地位強化に真剣に取り組んでいる

クリミアのロシア帰還後、ロシアは射程600キロの超音速対艦ミサイル、高度な軍用機や船舶、新たな巡航ミサイル「カリブル」、精密誘導砲弾などで黒海をカバーしている。

ロシア艦隊の可能性は米国とNATOの黒海での行動を厳しく制限し、米国の防衛産業の出費を増大させている。

関連:

露外務省:NATOはトルコでのクーデター阻止の代わりに「ロシアの脅威」に取り組んでいた
ケリー米国務長官、NATOからの排除をトルコに示唆
タグ
NATO, ロシア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント