04:33 2017年12月18日
東京+ 1°C
モスクワ+ 1°C
    フランス議員代表団長ティエリ・マリアーニ氏

    フランス議員:クリミアがロシアに加わらなかった場合、ここが前線になっただろう

    © Sputnik/ Alexandr Polegenko
    政治
    短縮 URL
    0 360

    フランス議員代表団長ティエリ・マリアーニ氏は、もしクリミアがロシアに加わらなかった場合はルガンスクとドネツクと並んで、ここが前線になっただろう、と述べた。

    「私は2年前にあった一連の事象について語るすべての人に非常に注意深く接している。もしあの時クリミアがロシアに加われなかった場合は、ルガンスクとドネツクと並んで、ここが第3の前線になっただろうと思う。それは十分あり得たことだ」。地元立法当局との会合で述べた。

    「重要なのは、住民投票が人々の意見を反映していることである」とマリアーニ氏。

    フランス議員代表団は金曜クリミアに到着。シンフェロポリ、ヤルタ、セヴァストポリを訪問する。

    タグ
    クリミア, フランス, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント