05:24 2017年12月14日
東京+ 3°C
モスクワ+ 2°C
    ロシアのプーチン大統領とトルコのエルドアン大統領

    プーチン大統領とエルドアン大統領との今度の会談から何が待たれるかがトルコで話される

    © Sputnik/ Alexei Druzhinin
    政治
    短縮 URL
    4211

    8月9日に行われるプーチン大統領とエルドアン大統領の会談で、2国関係発展のロードマップの計画を立てると、トルコのウミト・ヤルディム駐ロシア大使が声明した。ヤルディム大使は次のように述べた。

    「両大統領は問題の全てを話し合う。まず会談は1対1で行われ、その後代表団の間で行われる。そして両大統領は8月9日の会談中に、われわれの関係を質的に新たな段階に持ち込むためのロードマップの概要の計画を立てるだろう。」

    「官僚、ビジネス、経済、社会、文化的コミュニティの代表たちがその後ロードマップを実現化する」
    そして、ヤルディム大使は次のように強調した。

    「これは、歴史的会談だと、完全なる自信を持って言うことができる。我われはほぼ1ヶ月の間この会談のために準備している」

    ヤルディム大使はまた、両大統領は石油パイプライン「トルコ・ストリーム」計画について話し合うと述べ、会談はこの計画だけにではなく、ロシアとトルコの全ての領域での相互活動に弾みを与えるとの自信を表した。

    関連:

    トルコ ガスパイプライン敷設に関するロシアとの交渉継続に期待
    専門家:パイプライン「トルコストリーム」、近い将来に実現か
    トルコ、ロシアと「トルコ・ストリーム」について討議する必要あり
    タグ
    露土関係, ウラジーミル・プーチン, トルコ, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント