04:00 2019年12月15日
朝鮮民主主義人民共和国のハン・ソンリョリ外務次官

北朝鮮外務次官、マレーシアでの対米非公式交渉へ

© AP Photo / Kim Kwang Hyon
政治
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

朝鮮民主主義人民共和国のハン・ソンリョリ外務次官の姿が18日、北京国際空港で確認された。ハン外務次官は北京からマレーシアへと飛び、米国の代表者との非公式交渉に参加するものと見られている。

日本は2015年、ロシア極東の水域におけるサケ・マス漁規則を破った-露連邦保安庁
© Sputnik / Vsevolod Tarasevich
同日、共同通信はハン外務次官の姿を確認したとして報じた。

事情に詳しい消息筋の話では、対米関係を担当するハン外務次官は米国の代表者らとの非公式会談を行うが、米国側の代表者の名前は現段階では明らかにされていない。5月、ハン外務次官はスウェーデンで同様の会談を実施しており、米国の元外交官らと接触していた。9月、同様に米国の代表団がピョンヤンを訪問しているが、そのとき団長を務めたニューメキシコ州元知事のビル・リチャードソン氏は北朝鮮代表者とのロビー交渉に豊富な経験を有すことで知られている。

北朝鮮は現在の朝鮮半島停戦合意を米国との完全な平和条約へと交換することを支持している。

なお先に伝えられたところによると、金曜日15日、北朝鮮で中距離弾道ミサイルが発射されたが失敗した。

関連:

北朝鮮、核の先制攻撃で米国を牽制
韓国大統領:我々は決して北朝鮮と妥協しない
タグ
北朝鮮, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント