20:13 2019年12月12日
ロシア大統領報道官、ノルマンディー4か国首脳が何語で話しているかを語る

ロシア大統領報道官、ノルマンディー4か国首脳が何語で話しているかを語る

© Sputnik / Mikhail Klimentiev
政治
短縮 URL
3111
でフォローする

「ノルマンディー4か国」の会合で首脳らは共通言語の欠如を感じていた。ロシア大統領報道官ドミートリー・ペスコフ氏が述べた。Vesti.ruが伝えた。

「共通言語は不足している。しかし現時点では首脳らのノルマンディー4か国というフォーマットで作業を続ける意欲によってそれは部分的にもせよ代償されている。それ自体が非常に大事だ」と報道官。

具体的な言語としては、首脳らは一つ以上の言語を使用しているという。たとえばプーチン大統領はフランスのオランド大統領と「手っ取り早く」交渉するために英語を使っい、オランド大統領はドイツのメルケル首相と「実務の最中にドイツ語で冗談を言い」、ウクライナのポロシェンコ大統領はロシア語・ウクライナ語のほかに英語を使っているという。

関連:

「ノルマンディー4者』会談でワインを注いでもらえなかった首脳は誰?(写真)
「ノルマンディー」会談ー奇跡は起きず
メルケル首相、「ノルマンディー4者」を夕食会に招待
タグ
ノルマンディー」4者, ウクライナ, フランス, ドイツ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント