07:26 2017年05月29日
東京+ 18°C
モスクワ+ 10°C
    アレッポ

    ロシア国防省、アレッポ「人道停戦」再開の条件を列挙

    © Sputnik/ Mikhail Voskresenskiy
    政治
    短縮 URL
    0 1002121

    ロシア国防省のコナシェンコフ報道官は、国際組織らが一般市民の脱出準備を保証するのであれば、ロシアはシリア政権と合同でアレッポにおける「人道停戦」を再開する用意があることを明らかにした。

    先週、アレッポでは「人道停戦」が実施。その間にアレッポ市の中でもイスラム急進主義者に掌握された東地区から武装戦闘員および一般市民も町を離れることができたが、テロリストらは掌握した地区を手放すことを拒否し、一般市民を殺戮で脅して拘束した。

    23日、日曜にはシリア軍はアレッポ南部で攻撃に転じ、重要な拠点の掌握に成功している。複数の調査情報によれば、アレッポの東部地区には様々な組織に属すおよそ7千人のテロリストが残存しているものと見られている。

    関連:

    国連シリア大使、アレッポの空爆停止を確認
    アレッポ人道回廊でロシアの将校3人が負傷、武装戦闘員が銃撃
    タグ
    シリア, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント