06:06 2019年12月09日
NATOの予測は、トランプ氏は米国の条約義務を拒絶しない

NATOの予測は、トランプ氏は米国の条約義務を拒絶しない

© REUTERS / Ints Kalnins
政治
短縮 URL
0 08
でフォローする

NATO軍事委員会の委員長でチェコのパヴェル陸軍大将は、トランプ次期米大統領がNATO条約の米国の義務を拒否することはありえないとする声明を表した。AP通信が報じた。

パヴェル委員長は、米国がNATO条約に対する自国の義務を拒否することも出来るとしたトランプ氏の意図はシリアスなものではないと主張。その理由は合意は米国およびその連合国にとってあまりにも重大な義務であるため、一大統領が状況を変えることのできるものではないというもの。

パヴェル委員長は、「NATOの原則が覆されるような深刻な恐れはない」と語っている。

トランプ氏は選挙キャンペーンの中で、米国はNATOに対して他の加盟国よりはるかに大きな負担金を支払っているとして、状況を変える必要を訴えていた。

関連:

NATO元事務総長、「世界の憲兵」になるよう米国に訴える
NATO軍艦と戦闘機、スコットランド沿岸で露海軍の潜水艦捜索
タグ
NATO, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント