22:48 2019年11月13日
メキシコジャーナリストクラブ事務総長:メディアに関する欧州議会決議は世論を望ましい軌道にとどめるための独裁的試み

メキシコジャーナリストクラブ事務総長:メディアに関する欧州議会決議は世論を望ましい軌道にとどめるための独裁的試み

© Sputnik / Igor Russak
政治
短縮 URL
欧米で迫害されるロシアメディア (42)
2222
でフォローする

メキシコジャーナリストクラブ事務総長セレステ・サエンス・デ・ミエラ氏によれば、EUはロシアメディア及びロシアメディアの拡散する情報に対抗するために事実上の検閲を行おうとしている。

同氏がリア・ノーヴォスチに語ったところによれば、「EUは民主主義の名において行動しながら、世論を望ましい軌道にとどめるために、事実上の検閲を行おうとしている」。
欧州議会は水曜、「第3国のプロパガンダへの対処法としてのEUの戦略的コミュニケーション」と題する決議を採択した。
メキシコジャーナリストクラブ事務総長によれば、「ロシアメディアと代替的視点が彼らを邪魔しているのだ。絶対独裁制を建設する試みに似た行為だ」。
EUには代替的情報へのアクセスを禁じるための十分な可能性・技術がある。「彼らは多くのものを禁止できるが、一方に世論というものがあり、我々は事態について自分なりに総括を行う。彼らは世論が怖いのだ。これはほとんど敗者の決議だ」と同氏。

トピック
欧米で迫害されるロシアメディア (42)

関連:

スプートニク、EUでの露メディアに対する制限中止を国連と欧州安全保障協力機構に呼びかけ
欧州議会、スプートニク含む反露メディア決議案採択
タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント