04:32 2017年08月18日
東京+ 24°C
モスクワ+ 20°C
    プーチン大統領

    プーチン大統領:米大統領選挙後に関係が改善されることを信じたい

    © Sputnik/ Aleksey Nikolskyi
    政治
    短縮 URL
    1720231

    ロシアのプーチン大統領は、ドナルド・トランプ氏の大統領就任後、露米関係が正常化されることに期待を表した。

    プーチン大統領は30日、フォーラム「プリマコフ講演会」で、「(世間を騒がせた)米国の選挙が終わった今、新大統領がもうじきホワイトハウスへ行くが、両国の国民のみならず、国際的な安定性と安全保障のためにも重要な関係改善のチャンスが生まれることを信じたい」と述べた。

    またプーチン大統領は、「近年、残念ながら、我々が知っているように、露米関係は大きく衰微したが、これは我々のせいではない」と語った。

    タグ
    露米関係, ドナルド・トランプ, ウラジーミル・プーチン, 米国, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント