14:09 2018年09月21日
プーチン大統領

米国は何の目的でテロリストを利用するのか プーチン大統領

© Sputnik / Grigoriy Sisoev
政治
短縮 URL
オリバー・ストーン映画監督が『プーチン氏へのインタビュー』を撮影 (17)
3481

米国はロシアの内政情勢を揺さぶるためにテロリストらを利用している。プーチン大統領はオリバー・ストーン監督撮影の映画のインタビューでこうした見解を表した。映画はTV「ショウタイム」局で放映された。

スプートニク日本

プーチン大統領は、チェチェン、北カフカスで問題が生じた際、米国は残念ながらそのプロセスを支援したと指摘した。

「冷戦は過去のものとなり、今や全世界、欧米との関係は明確で透明であり、当然ながら我々は支援を当てにしていましたが、それを得る代わりに米国はテロリストらの支援に回ったのです。いいですか。今から申し上げることは大事なことです。私たちのパートナーの米国人は口ではロシアを支援するといい、テロ闘争でも協力を行う構えだと言う。ところが実際にはこのテロリストらをロシアの内政事情を揺さぶるために利用しているのです。」

先ほど、米国の映画監督オリバー・ストーン氏は、ニューヨーク・タイムズのインタビューで、ロシアのプーチン大統領が自国の利益の擁護に務める姿に感銘を受けたと語った

トピック
オリバー・ストーン映画監督が『プーチン氏へのインタビュー』を撮影 (17)
タグ
テロ, 冷戦, ウラジーミル・プーチン, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント