23:28 2017年10月19日
東京+ 11°C
モスクワ+ 7°C
    米国 朝鮮半島に空母2隻派遣で韓国と合同訓練へ 北朝鮮を牽制

    米国 朝鮮半島に空母2隻派遣で韓国と合同訓練へ 北朝鮮を牽制

    © REUTERS/ U.S. Navy/Sean M. Castellano
    政治
    短縮 URL
    196056

    韓米両軍は8月中旬に朝鮮半島周辺で米原子力空母2隻と韓国軍による合同訓練を行う方向で検討している。聯合ニュースが韓国政府の消息筋からの情報として2日報じた。

    スプートニク日本

    訓練は7月末に行われた朝鮮民主主義人民共和国の大陸弾道ミサイル「火星14」発射に続く新たな挑発に備えてのものとみられている。米国は5月末に朝鮮半島の近海で韓国軍と合同訓練を行ったばかり。当時、北朝鮮は激しい抗議を表した。

    軍と情報当局は北朝鮮が先月28日に発射した火星14に続き、再びICBM級のミサイル発射や、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射実験、6回目の核実験などの挑発に踏み切る可能性が高いとみている。

    消息筋によれば、米空母2隻と原子力潜水艦の出動は8月第3週になる見込み。 訓練に参加する空母はロナルド・レーガンとカール・ビンソンとなるものとみられている。

    タグ
    北朝鮮, 韓国, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント