07:12 2019年06月20日
地震計

北朝鮮で「人工地震」 新たな核実験か?

© Fotolia / Petrovich12
政治
短縮 URL
242

中国、韓国、米国、ロシアは、北朝鮮の核実験場付近で「人工的な地震」を観測した。4カ国は、6回目の核実験が実施された可能性があるとの見方を示している。

スプートニク日本

韓国気象庁によると、北朝鮮の核実験場がある咸鏡北道・吉州郡付近でマグニチュード5.6の地震が発生した。韓国大統領府は、北朝鮮による6回目の核実験の可能性があるとして、国家安全保障会議を開くという。聯合ニュースが報じた

米地質調査所(USGS)は、北朝鮮でマグニチュード5.2の「爆発」が観測されたと伝えた。

中国地震局は(CENC)、北朝鮮でマグニチュード6.3の揺れを観測したと発表し、「爆発と推定される」との見方を示した。その後CENCは、マグニチュード4.6の2度目の揺れを観測したと伝えた。

沿海地方水理気象センターは、北朝鮮でマグニチュード5.6の地震が観測され、ウラジオストクで揺れが感じられたと伝えた。リア・ノーヴォスチ通信が報じた。

先の報道によると、米国のニッキー・ヘイリー国連大使は、世界は北朝鮮(正式国名:朝鮮民主主義人民共和国)への対応で団結したことを述べた。

タグ
核実験, 地震, 核兵器, ミサイル, 日本, 北朝鮮, 韓国, 中国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント