21:14 2021年08月05日
政治
短縮 URL
155
でフォローする

米国のニッキー・ヘイリー国連大使は、世界は北朝鮮(正式国名:朝鮮民主主義人民共和国)への対応で団結したことを述べた。

スプートニク日本

米国連大使は「我々はみな、北朝鮮がミサイル発射をやめ核兵器を放棄するよう要求する」と宣言し、「世界は対北朝鮮で団結していることに疑いの余地はない。北朝鮮政権にとっては、自らが招いた危機を認識する時だろう」と述べた。

国連安全保障理事会は29日夕(日本時間30日朝)、日本上空を通過する弾道ミサイルを発射した北朝鮮を非難する議長声明案を全会一致で採択した。声明には、北朝鮮が昨今実施しているミサイル発射実験が全ての国を脅かすものであると認め、これらを非難する内容が盛り込まれており、「北朝鮮によるこのような行為の即時停止を要求する」と記された。また、北朝鮮がこれまでの国連安保理決議を順守し、全ての核兵器と現行の核開発計画を放棄すべきとも示されている

北朝鮮は現地時間で29日5時57分、首都ピョンヤン郊外のスナン(順安)から弾道ミサイルを発射。​ ​ミサイルは高度550キロまで上昇し、東の方向に向けて2700キロを飛行し、日本​領空を通過して太平洋上に落下した。

タグ
北朝鮮, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント