12:05 2017年12月18日
東京+ 5°C
モスクワ+ 1°C
    トランプ大統領

    トランプ大統領の対イラン新戦略

    © REUTERS/ Kevin Lamarque
    政治
    短縮 URL
    126

    トランプ大統領はホワイトハウスでのスピーチでイランに対する「新戦略」を発表した。

    スプートニク日本

    トランプ大統領はイランに対する新戦略を発表中、「私たちの任務は、イランが決して核兵器にアクセスしないことを保証することだ」と述べた。

    トランプ大統領は、イランがアル・カイダやタリバンなどの組織と関係を持つテロリズムの主なスポンサーであり続けていると述べた。

    イラン核合意は米が締結した最悪な合意の1つ

    核合意はイランの独裁者に政治経済的供給を行い、イランにとって喫緊である制裁解除を提供した。合意はまた、直接的な財政投資を政権に与えた。

    トランプ大統領はさらに、6カ国と結んだ核合意をイランが完全に遵守していることを確認しないと述べた。

    トランプ大統領はホワイトハウスで開いた発表で「イランは核合意の条項の多数の違反に対して責任がある」と発言した。

    トランプ大統領は米国はテロ資金供給を防ぐためイランの国家機関へ追加制裁を課す」と述べた。

    トランプ大統領は米財務省に、イランのイスラム革命防衛隊に対する制裁を策定するよう指示を出した。

    イランと露米英中仏独の6カ国は2015年7月14日、長年に渡るイラン核プログラムの解決に向けた歴史的合意に最終合意した。

    合意に至ったのはイランの核問題に関する包括的共同作業計画(JCPOA)。イランがJCPOAを履行することで、国連安全保障理事会や米国、EUがイランに課した経済・金融的制裁が解除されるというものだ。

    関連ニュース

    イラン 米国が核合意離脱なら対抗措置もあり得る

    トランプ大統領、北朝鮮への資金提供でイランを非難【動画】

    イラン 「米国に新たなレッスンをする」時が訪れた

    タグ
    イラン, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント