20:30 2019年11月18日
プーチン・トランプ会談【アーカイブ写真】

プーチン・トランプ会談の日程発表

© REUTERS / Steffen Kugler/Courtesy of Bundesregierung
政治
短縮 URL
1111
でフォローする

ロシアのプーチン大統領と米国のトランプ大統領の会談は、11月10日に実施される。ロシアのウシャコフ大統領補佐官が発表した。

スプートニク日本

先にロシアのラブロフ外相は、11月10、11日の両日にベトナムで開かれるAPEC首脳会議の場でプーチン大統領はトランプ大統領と会談する用意があると述べていた。

トランプ大統領は、プーチン大統領との会談は重要なものだとの認識を示していた。トランプ大統領は、ロシアが北朝鮮への圧力強化を手助けすることができると考えているからだ。また同氏は、プーチン大統領とウクライナ問題の平和的解決についても話し合う意向がある。

ロシアは、露米関係は「かつてないほどの低水準」にあると考えている。2014年、米国はクリミアのロシアへの編入やウクライナ情勢を背景に対ロシア制裁を発動、その後制裁は繰り返し拡大された。ロシアは対抗措置を講じた。

タグ
露米関係, ドナルド・トランプ, ウラジーミル・プーチン, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント