04:17 2017年12月12日
東京+ 5°C
モスクワ+ 1°C
    北朝鮮

    NYタイムズ「米、対北朝鮮ミサイル防衛にサイバー兵器使用か」

    © REUTERS/ KCNA
    政治
    短縮 URL
    245

    朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)によるミサイル攻撃を防止するため、サイバー兵器や武装した無人航空機を使用することを米トランプ政権が検討しているとニューヨークタイムズ紙が報じた。

    スプートニク日本

    ニューヨークタイムズ紙によると、北朝鮮の脅威に対抗するため40億ドルを拠出するよう、先週トランプ政権が米議会に要請した。議会は既に、ミサイル防衛局に対する80億ドルの拠出を承認している。

    また、ミサイルが発射される前にその管制システムに介入するため、米国はサイバー兵器を使用する用意があるという。さらに、ミサイルを発射直後に撃ち落とすため、無人航空機や戦闘機が使用される可能性もあるとしている。

    ただ同紙は、どちらの案も未だ「実験段階」の域を出ていないと強調している。

    関連ニュース

    アラスカ 地元民に北朝鮮の核攻撃に準備を呼び掛け

    米軍退役准将:北朝鮮との軍事衝突 見通しはかなり悪い

    タグ
    軍事, ミサイル, 戦争・紛争・対立・外交, 武器・兵器, 北朝鮮, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント