01:07 2018年10月21日
ダン・コーツ国家情報長官

米国家情報長官 「北朝鮮のミサイル実験は2018年も続く」

© REUTERS / Yuri Gripas
政治
短縮 URL
216

米国のダン・コーツ国家情報長官は、朝鮮民主主義人民共和国は2018年もミサイル発射実験を続けるとの見方を示している。

スプートニク日本

米上院諜報委員会のサイトに掲載されたコーツ長官の文書には「2016年からのミサイル発射実験後、北朝鮮は2018年も新たな実験を実施し、前進を続けるだろう」と書かれている。

文書にはこうした実験のひとつとして「太平洋上の大気圏で核実験を行う」可能性が指摘されている。

関連ニュース

北朝鮮が今年ミサイルを発射しないことへの期待について 駐北朝鮮ロシア大使

ロシア大使 北朝鮮の人道状況は制裁発動後、悪化

タグ
ミサイル, 北朝鮮, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント