03:00 2020年10月29日
政治
短縮 URL
130
でフォローする

北朝鮮が今年はミサイルを発射しないという期待がある。アレクサンドル・マツェゴラ駐北朝鮮ロシア大使が、通信社スプートニクのインタビューで述べた。

スプートニク日本

大使によると、期待の理由は、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が今後のミサイル発射について発言していないこと。

「金氏は昨年の新年の演説では北朝鮮が大陸間弾道ミサイル実験の準備を完了しつつあることをはっきりと、そして明確に述べた。そしてその後、それが起こった」。

マツェゴラ大使によると、金氏は今年はミサイルの新たな発射については何も述べなかったため、大きくはないが、ミサイルが発射されない期待はあるという。

北朝鮮は2017年にミサイルを数回発射、6回目の核実験も行った。国連安全保障理事会は、北朝鮮の核・ミサイル計画のさらなる発展に対応して対北朝鮮制裁を3回強化した。

関連ニュース

北朝鮮のミサイル発射を止める方法、露上院議員が語る

安倍首相 北朝鮮との対話は無意味

タグ
核実験, ミサイル, ロシア外務省, 北朝鮮, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント