05:04 2018年10月22日
ドナルド・トランプ米大統領は、主要7か国首脳会議(G7サミット)の成果として、共同声明の署名への期待を表明した。

トランプ氏、G7共同声明への期待表明

© AP Photo / Evan Vucci
政治
短縮 URL
0 0 0

ドナルド・トランプ米大統領は、主要7か国首脳会議(G7サミット)の成果として、共同声明の署名への期待を表明した。

スプートニク日本

エマニュエル・マクロン仏大統領やカナダのジャスティン・トルドー首相は、一連の問題における米国側の譲歩を抜きにして、G7共同声明に署名する可能性はないだろうと、トランプ氏に警告した。

トランプ氏は、トルドー首相との首脳会談後、記者団の質問に対し、「私は共同声明がまとめられると考えている」と答えた。

同氏はまた、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の協議についても言及し、NAFTAの代わりにそれぞれの国と2国間協定を結ぶことになる可能性について述べた。

G7サミットは、カナダ東部シャルルボワで8日から9日にかけて開催されている。

関連ニュース

G7、米輸入制限巡り討議へ 首相、公正貿易主張

タグ
G7, エマニュエル・マクロン, ドナルド・トランプ, カナダ, フランス, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント