23:03 2018年09月25日
トランプ米大統領

露米首脳会談 プーチン氏は「友人になるかも」=トランプ氏

© Sputnik / Aleksey Vitvitskiy
政治
短縮 URL
2191

トランプ米大統領は、16日にフィンランド首都ヘルシンキで開かれる露米首脳会談がどうなるかは知らないが、個人的なレベルを含めていい結果を残せるかもしれないと述べた。

スプートニク日本

「どうなるか見てみよう。これは単に自由なスタイルの会談だ。密なスケジュールはあるはずがないし、(会談が)多く時間を取るとは思わない。そして、これがどこに導くかも見てみよう。だが、生産的な、何かとても生産的なものにつながるかもしれないし、そうじゃないかもしれない。」

トランプ氏は以前、プーチン大統領とのより友好的な関係に期待を寄せた。

「問題は、彼(プーチン)が敵か友人かではない。プーチン氏はロシアを代表し、私は米国を代表する。彼は私のライバルで、私はすでにこのことを述べている。だが、いつかは友人になるかもしれない。」

関連ニュース

トランプ大統領補佐官ら、プーチン大統領との会談でトランプ大統領が譲歩する可能性を警戒 新聞報道

非公開の露米首脳会談 一対一で何が協議されるか?

タグ
露米関係, NATO, ドナルド・トランプ, ウラジーミル・プーチン, 欧州, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント