07:34 2018年10月21日
次世代弾道ミサイル

イラン、次世代弾道ミサイルを公開【写真】

© 写真: Iran's Ministry of Defense
政治
短縮 URL
0 61

イラン・タスニム通信は国防省の情報として、軍が次世代弾道ミサイル「ファテフ・モビン」の発射実験を初めて行ったと報じた。

スプートニク日本

タスニム通信によると、公開の際にはアミール・ハタミ国防軍需相が出席。ハタミ氏は、ミサイルが純国産品だと述べた。

次世代弾道ミサイル
次世代弾道ミサイル

ミサイルの性能は報じられなかった。

米メディアは先に米情報機関の情報を基に、人工衛星がイラン南部で、今年初となるイラン「ファテフ」シリーズの弾道ミサイルの発射実験を確認したと報じた。ミサイルはホルムズ海峡に近い砂漠上空で160キロ以上を航行した。

ファテフシリーズは射程200〜750キロのイランミサイル。報道によると、「ファテフ・モビン」は短距離弾道ミサイル(射程200〜300キロ)。

関連ニュース

イラン、新型国産弾道ミサイルを公開

米、サウジの防衛強化したい 「イランの脅威」で

タグ
軍事, 核兵器, ミサイル, 武器・兵器, イラン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント