22:35 2018年10月21日
米国のロバート・モラー特別検査官(アーカイブ写真)

米大統領選挙ロシア疑惑捜査特別検察官にトランプ氏元コンサルタントとウィキリークスの関係を示唆する音源が送付

© AFP 2018 / Brendan Smialowski
政治
短縮 URL
1 0 0

2016年の米国大統領選挙へのロシア干渉疑惑を捜査している米国のロバート・モラー特別検査官の事務所に、2016年の米大統領選挙当時、トランプ氏の選挙事務所のコンサルタントを務めていたロジャー・ストーン氏のインタビューを録音した音源が届けられた。CNNテレビが報じた。

スプートニク日本

ストーン氏と泡沫候補だったランジー・クレジコ氏との間のラジオインタビューが成立したのは2016年8月から2017年4月の間。行われたのはニューヨークのWBAT放送局で流されていたクレジコ・ショーの番組だった。CNNによれば、録音ではストーン氏とクレジコ氏はウィキリークスのことを何度も話題にひいている。

録音ではストーン氏が、2016年の大統領選挙時にクレジコ氏がストーン氏の仲介者としてウィキリークスの創始者、ジュリアン・アサンジ氏と自分との間を取り持ったと断言しているのに対し、クレジコ氏がこれを否定する発言が残されている。

関連ニュース

エクアドル政府 アサンジ氏を在露大使館外交官に任命するも決定は無効

トランプ氏 民主党員らの機密の文通はウィキリーク暴露まで知らず

タグ
スキャンダル, ウィキリークス, ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント